農家で、やる気のある方大募集


by vybxrnqpun
 法務、文部科学両省は5日、法曹人口を増やすために導入された新司法試験や、法科大学院が当初見込まれたほどの成果を上げていないとの指摘を踏まえ、法曹養成の改革について検討する合同作業部会を設置した。今年夏をめどに報告書をまとめる。
 作業部会は、法務省の加藤公一、文科省の鈴木寛両副大臣のほか、裁判所、検察、弁護士会、法科大学院の各代表者で構成。乱立気味の法科大学院の教育内容や、司法試験・修習の実態を詳しく検証した上で、具体的な改善策を打ち出す。 

深夜の路上強盗 3万円奪い逃走 大阪・阿倍野(産経新聞)
小沢氏不起訴 法廷攻防へ 人権派ら異色弁護団 検察も総力戦(産経新聞)
秋田で伝統の奇祭「掛魚まつり」(産経新聞)
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も−橋下大阪知事(時事通信)
<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
[PR]
# by vybxrnqpun | 2010-02-07 12:11
 「時事評論家」の増田俊男氏らが経営する会社が無登録で、カナダのIT企業の未公開株購入などの投資を募ったとして、警視庁は3日、金融商品取引法違反容疑で、投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)など数カ所を同日にも、家宅捜索する方針を固めた。
 増田氏らはサンラ社を経営し、会員制投資クラブを主宰。パラオの銀行預金やハワイのコーヒー園への投資話なども持ち掛けたが、償還期限後も大半が返済されないといい、集めた資金は約50億円に上るとみられる。 

【関連ニュース】
相場操縦で課徴金勧告=地域紙元社員に25万円
国内商品投信、来月初上場=金・白金の先物に連動
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か
投資会社を家宅捜索=全国で被害数億円か
初の国内商品先物投信で運用受託=金先物に直接投資

山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か(読売新聞)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
婚活サギ女、殺人容疑で再逮捕(スポーツ報知)
洋弓銃で高校生を撃った疑い 無職男を逮捕(産経新聞)
婚活詐欺女、財布の金も奪う!?大出さん死亡時所持金わずか(スポーツ報知)
[PR]
# by vybxrnqpun | 2010-02-06 15:26
 鳥取県の男性不審死で、電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=が鳥取市内の摩尼川で殺害されたとされる昨年10月、県警が既に元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)=強盗殺人容疑で逮捕=の行動をマークしていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
 結果として事件に気づくことができなかったことから、捜査方法をめぐり今後議論を呼ぶ可能性もある。
 捜査関係者によると、県警は昨年から上田容疑者が別の詐欺事件に関与した疑いがあるとみて注目、尾行するなどしていた。円山さんが殺害されたとされる同月6日も、捜査員が同容疑者のアパートに様子を見に行ったが不在で、行動を把握できなかったという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)
診断基準策定求め要望書−「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
[PR]
# by vybxrnqpun | 2010-02-05 20:16
 厚生労働省は29日、新型インフルエンザのワクチン接種を受けた新潟県内の80代女性が急死し、主治医から「接種との因果関係あり」との報告があったと発表した。ワクチン接種後の死亡は27日までに117件確認されているが、他はすべて「因果関係なし」か「評価不能」で、「関係あり」の報告は初めて。厚労省は専門家に検証を依頼している。

 厚労省によると、女性は26日ワクチン接種を受け、副作用が出ないことを確認して30分後に医療機関を出発。約10分後、路上で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は不明。女性には高血圧や心臓の弁の働きが弱い持病があった。

 主治医は報告の中で、注射で血圧低下などの過敏反応を起こす「アナフィラキシー・ショック」と、突然の不整脈や肺塞栓(そくせん)などの可能性が同程度考えられると説明している。厚労省は「接種から数時間で急死したケースはこれまでもあり、因果関係は即断できない」としている。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
始業式:都内の小中学校で 新型インフルの影響も
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認
9月号

<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)
<鳩山首相>参院選後に省庁再編の意向(毎日新聞)
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」(産経新聞)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
[PR]
# by vybxrnqpun | 2010-02-04 20:37
 群馬県みなかみ町で09年2月、送電線の巡視をしていた新日本ヘリコプター(東京都中央区)のヘリコプター(ベル式206−3型)が送電線に接触して畑に墜落、乗っていた機長と巡視員が重傷を負った事故で、国土交通省の運輸安全委員会は29日、2人のコミュニケーションが不十分で、機長が正確な現在地を把握していなかったことが原因とする調査報告書を発表した。

 報告書によると、ヘリは2月10日午前9時40分ごろ、同県沼田市の離着陸場を離陸。送電線の巡視中に、この送電線と交差している別の送電線に気づくのが遅れ、接触した。同社の運航規定では、「障害物の回避操作は発唱によりお互い確認する」などとしているが、機長は巡視員に現在地についての問いかけをせず、巡視員もメモを取るなどしていたため、発見が遅れたという。【平井桂月】

【関連ニュース】
海自ヘリ事故:防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長
銃撃事件:米バージニア州で8人死亡
日航:御巣鷹遺族らが要望書 合理化で事故再発不安
エチオピア航空機:90人乗り、ベイルート沖で墜落
日本航空:整備は、サービスは…利用者は不安と激励

<訃報>山口比呂志さん81歳=文化通信社名誉会長(毎日新聞)
香港に捜査員派遣へ 銀座の高級時計窃盗事件(産経新聞)
埼玉不審死 殺人容疑で来週にも再逮捕 一連の疑惑、全容解明へ(産経新聞)
国際児童文学館 資料搬出始まる(産経新聞)
<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
[PR]
# by vybxrnqpun | 2010-02-03 21:53